梅川が定義する「美味しい梅酒」とは?

濃厚でコクがあって飲みやすくクセのない梅酒

のことを指します。

つまり当ブログではこの4条件全てを満たした梅酒が美味しい梅酒と認定(*^▽^*)

そんな「美味しい梅酒の定義」に関して詳しく説明するとこんな感じ!

  • 濃厚…色・味・香りが濃く、南高梅等のような完熟梅の梅を使ったもの
  • コクがある…梅本来の持つ甘さと酸っぱさがお酒と一緒に味わえる
  • 飲みやすく…ジュース感覚でぐびぐび飲めちゃうもの
  •       にごり梅酒のような飲みにくいのはNG
  • クセのない…雑味や変な後味がしないブランデーor日本酒or日本酒ベースのお酒

とはいえ、ラーメン同様(麺の固さや湯で方・スープの味等)、美味しい梅酒の定義も人それぞれ好みが違って当然のこと!

そんな自分好みの梅酒の定義を再認識すると共に、当ブログを通じて自分に合った美味しい梅酒探しのきっかけになればと思い、日々梅酒を呑んで好き勝手に評価してます。

梅酒の選定に関しては?

見た目とかその時の気分でかな(笑)

ネット・酒屋のリサーチしてて紹介文・口コミランキング等から総合的に判断して美味しそうだなぁ~と思った梅酒を自腹で購入

特定の企業からの提供や忖度等は一切しないガチレビューブログ!

(友人・得意先から贈答された梅酒も完全レビューの対象外)

だから美味しくない梅酒に関しては辛口で評価しているのでご容赦を(;^_^A